募集要項
[対 象]

自然科学(物理学,化学、地学、生物学)の基礎的研究において、新しい領域を開拓する意欲のある優れた
研究者で、博士の学位を取得後10年以内、2020年4月1日現在の年齢が満40歳以下の研究者。
ただし本年は生物学(基礎)分野を対象とする。


[助成金額及び採択数]

1件100万円(上限)、助成件数は3~4件。賞状も授与。ただし本年は生物学(基礎)分野を対象とする。


[研究期間]

助成金の使用期限は設けていない。以下の [研究終了後の提出書類] 参照のこと。


[助成対象経費]

研究の実施に必要な経費で、備品費、消耗品費、人件費、論文投稿料、旅費、学会参加費等、
特に制限を設けていない。但し、間接経費等機関の共通経費に使用することは原則としてできない。


[申請方法]

伊藤科学振興会事務局宛て書留にて郵送する。E-mail では受け付けない。申請書の記載は外国人の場合英文でも良い。


[提出書類と申請の流れ]

・「提出書類」
(1)伊藤科学振興会研究助成申請書
(用紙は以下よりダウンロードすること)

PDFファイル    WORDファイル
(2)所属長(学長、研究科長、研究室主宰者等関連部署の長等)の申請承諾書
(用紙は以下よりダウンロードすること)

PDFファイル    WORDファイル
・「申請の流れ」
申請書類(1)、(2)をダウンロードする。
提出書類(1)、(2)とそのコピーを 伊藤科学振興会事務局宛てに書留で郵送する。


[申請期間]

申請開始 2020年4且20日(月)
申請締切 2020年6月26日(金)


[選考方法]

当財団の理事、評議員推薦による選考委員で構成される独立な選考委員会(研究領域別)により審査選考し、
理事会において決定する。


[助成決定]

2020年8月。( 9月初旬に、文書で通知する。) 
受賞者の氏名、所属、研究題目を後日、伊藤科学振興会HP上でweb公開する。


[贈呈式]

2020年10月  東京銀座資生堂にて開催予定


[研究終了後の提出書類]

・研究終了後、研究報告書と会計報告書を提出すること。
論文が学術誌に掲載された場合は別刷り(電子ファイル)を提出すること。
(用紙は以下よりダウンロードすること)

PDFファイル    WORDファイル
・なお5年経過した時点で終了していない場合は 進捗状況報告書を提出すること。
(用紙は以下よりダウンロードすること)

PDFファイル   WORDファイル

[申請書類提出先および連絡先]

公益財団法人 伊藤科学振興会
〒162-0801 東京都新宿区山吹町358-5 アカデミーセンター
TEL:03-6824-9371
FAX:03-5227-8631
E-mail : itokagaku-post@bunken.co.jp